1. TOP
  2. 本当に効果が期待できそうな11の早漏防止方法

本当に効果が期待できそうな11の早漏防止方法

ナイトライフ この記事は約 8 分で読めます。 522 Views

自由に射精をコントロールできれば・・・。早漏を自分でコントロールし一緒にオーガズムを体感したい。
女性とタイミングを合わせることができことがが、射精のタイミングとしてはベストになります。
早漏防止には大きく分けて4タイプあります。
「ペニス自身を鍛える」「精神をコントロールする」「ペニスの摩擦を減らす」「商品を利用する」など。
早漏を予防する方法はさまざま紹介されていますが、効果が実感できるのは少ないものです。
いくつかの方法を組み合わせることをおススメします。
あなたに最適な早漏防止法を見つけましょう。

 

ペニスの皮膚を強くする

毎日ハンマーを握っている人の手の皮は厚くなり、ちょっとした刺激にも強くなります。
同様にペニスの皮を厚くすれば、抵抗力が付いて早漏防止になります。

方法は、亀頭に刺激を与え続けること。
オナニーをするための刺激ではありませんので、この点に要注意。
例えば、「こする」「握る」「叩く」「つねる」など。
タオルで擦ったり、手でつねったりします。
棒でペニスを叩いたり、ペニスを机に叩きつけたりもできますが、加減が必要です。

勃起の有無にかかわらず、亀頭の皮膚を強くしてあげる事が早漏克服への近道となります。
下着もペニスを固定させるブリーフではなく、トランクスなどの空間の多い下着で摩擦を促すのもよいでしょう。

ただ、一生懸命になりすぎて、力強く擦ってしまい、かえって亀頭を傷付けてしまわないように注意しましょう。

 

オナニーしながらペニスを鍛える

オナニーをしながら早漏防止をするという方法。
手のひら全体を使ってオナニーし射精しそうになった瞬間、ペニスの付け根を握り締めることで射精をがまんします。
これを繰り返すことでペニス全体が鍛えられ、刺激にも慣れていくことが出来ます。
やりすぎると尿道に炎症を起こすこともありますので注意しましょう。

ペニスの付け根を締め付ける方法で射精を我慢できない人は、もう少し手前の射精をもよおした段階でペニスからすぐに手を離す方法が効果的です。
これを繰り返すことで精神的な興奮状態をコントロールできるようにしていきましょう。

かなり射精のタイミングがコントロールできるようになってきます。

 

PC筋を鍛える

PC筋を鍛えることで射精のコントロール力を強化でき、早漏改善に大きな効果が期待できます。

PC筋は体内に隠れたインナーマッスルで恥骨と仙骨を結ぶ筋肉で普段はおしっこを我慢したり黄門を締めるときに使います。
精子も尿と同じ尿道を通って排出されるのでPC筋を鍛えることで射精も我慢できるようになるのです。

PC筋は筋肉なのでトレーニングすることが可能です。
PC筋のトレーニングは多くの人が推奨していますし、続ければかなりの効果が期待できるでしょう。
PC筋の鍛え方
1.肛門を5秒間キュと締める
2.力を緩め数秒間リラックスする

これを繰り返します。
1日10回20セットを目安に行いましょう。

普通の筋トレと同じで今より強いペニスにしたいなら限界ギリギリまで追い込むことが重要です。
そして実際に性交しているときに射精しそうになる前にPC筋に力を入れます。
すると射精への準備態勢が収まり、またしばらくの間楽しむことが出来ます。
実践してみましょう。

a0002_009324

呼吸法で神経コントロール

早漏には、交感神経や副交感神経といった「自律神経」が深く関わっています。
自律神経をコントロールできずに興奮しすぎるとすぐ射精してしまいます。

自律神経をコントロールする方法が「呼吸」です。
呼吸は筋肉、脳波、神経と密接な関係にあります。
息を吸うと脳は緊張状態で射精モードになり、息を吐くと脳がリラックスします。

そこで息を吸う時間を最低限に抑えてできる限り吐く時間を長くする呼吸法が有効です。

吸う時間を2秒、吐く時間を10秒かけてゆっくりと息を出していきます。
完全に息を吐ききったら、そこで3秒間、呼吸を止めます。

セックス中、この呼吸法を行うと神経をコントロールでき、射精を制御できます。
しっかり練習してください。

 

挿入中に違うことを考える

性交中に興奮しすぎる射精を早めてしまいます。
セックス中にセックスとはまったく違うことを考えると興奮を抑えられ早漏防止になります。
例えば、嫌いな人のこと・過去の辛かった記憶などを思いだすだけで興奮度合は和らぎます。

 

アナル締め

勃起力を低下させれば、早漏をコントロールしやすくなります。
「アナル締め」は勃起力を低下させますのでその方法を紹介します。

自分のお尻の穴をキュッキュッと高速で締めると勃起力が弱まるのです。
ゆっくり息を吐いた後、息を止めてアナル締めを高速で10回行います。
すると勃起力が低下します。
勃起力がない人をやりすぎると途中で萎えてしまいますので注意しましょう。
上記の呼吸法と合わせて行うと効果的です。

 

体位を工夫する

射精を遅らせるのに重要な要素のひとつに体位があるのはお分かりでしょう。

一般に「正常位」は射精用、「後背位」は腰の振りが激しくなりやすい、「騎乗位」は女性主導になりやすくイカされてしまう体位です。

セックスの前半は長持ちする体位を心がけましょう。
それが「座位」「対面上体立位」「抱え騎乗位」「股交差側位」です。
これらの体位は男性がリードし、ピストン運動も少なめなので射精を制御しやすいのです。

自分がコントロールできる体位だとピストンのスピードを遅らせたり、ストロークを小刻みしたり、浅くしたりるなど調整が出来るので射精を遅らせることができます。

これらの体位を行ってから「正常位」や「後背位」などで射精に一気に突き進みましょう。

 

ピストン運動を工夫

ピストン運動を工夫することで早漏防止に役立ちますので必ず覚えておくようにしましょう。

ピストン運動には「三浅一深」というものがあります。
これはピストン運動の3回は浅く、1回は深く突くというもの。

これに集中をすることで男性は性的興奮を抑えることができるようになります。

浅めのピストンは3回でなくもっと多い回数でもよいです。
色々なパターンがあり、何が正解というものはありませんので女性を満足させる方法を考えながら試してみましょう。

 

お酒

お酒は神経を麻痺させる効果があり、性的快感を伝達する神経にも影響を及ぼすので早漏防止につながります。
これで早漏が治るという訳ではありませんが、その場しのぎとして有効です。
ただ飲みすぎると勃起しないことがありますので注意しましょう。

a1180_006589

早漏改善グッズ

早漏スプレー
素直に効果・即効性を実感できるでしょう。
使い方はペニスの敏感と思うところにシュッとスプレーするだけで早漏を未然に防ぎます。
スプレーして5~10分ほどで敏感な皮膚は鈍感になります。
極端に言うと虫歯治療で麻酔したときのような感じになります。

なめると苦いのでスプレー後はシャワーに入ってから性交に及んだ方がよさそう。
シャワーに入る場合は、スプレーして10分は経過してからの方がよい。
スプレーし過ぎるとまったく感覚がなくなるので塗りすぎには注意。
使う前にはひとりで試してからが良いと思います。

主な商品に「リドスプレー」「メガマックススプレー」「スタッド」などさまざまあります。

リドスプレー(LidoSpray)

クリームタイプもあり、こちらの効果は穏やか。
早漏防止内服薬
主成分がダポキセチンの飲むタイプの早漏改善治療薬が多い。
ダポキセチンは脳内の興奮を抑制するセロトニンの濃度を高める作用があり、脳を沈静化し性的興奮を抑制するので早漏を予防する効果が期待できます。
射精を2~3倍遅らせることができるとの意見もあります。

薬なので副作用のリスクを十分理解した上で使用しましょう。

主な製品に「プリリジー」「ポゼット」「スーパーカマグラ」などがあります。

ちなみに「スーパーカマグラ」はバイアグラと同じシルデナフィルを含むED治療薬兼早漏防止薬として使用されています。

スーパーカマグラ(ED治療・早漏防止)
コンドーム
コンドームを使えば感度が鈍るのでそれだけで早漏予防につながります。
厚さに比例して感度は鈍るものです。

さらに局所麻酔薬「ベンゾカイン」が塗布してあるコンドームもあります。
これなら厚みがないタイプでも麻酔効果でペニスの感度が落ちるので早漏防止になります。

主な商品に「ロングラスト」「GOKU-ATU」「サガミ0.09㎜ドット」などがあります。

早漏防止コンドーム

効果が発揮されるまで5~10分かかりますので余裕を持って装着しましょう。

 

早漏防止治療

病院で早漏防止の治療を行うことができます。これは敏感すぎる亀頭を鈍感にする治療となります。

亀頭にフィラー剤という薬剤を注入し、亀頭の表面に膜を作る治療です。
亀頭の表面に膜を作るので刺激が伝わりにくくなり感度を下げ、射精までの時間を短くすることができます。

治療して半年ほどで効果が薄れるので定期的に通院が必要となります。
また遅漏になってしまうリスクもありますのでよく理解してから治療しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

男向上委員会-体のお悩みを即解決!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男向上委員会-体のお悩みを即解決!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誰もが経験する精力減退を改善する方法7選!!

  • 早漏になりやすいオナニーと早漏を改善する6つのオナニー訓練