1. TOP
  2. 健康
  3. 10年後の肌に差!簡単にシミ・シワ対策 男性が使うオールインワンスキンケア

10年後の肌に差!簡単にシミ・シワ対策 男性が使うオールインワンスキンケア

更新日: 2019/11/12  健康 この記事は約 11 分で読めます。 45 Views

10年後の肌に差をつけろ!

「ちょっとシミやシワが気になり出した」
「今はそうでもないけれど、将来シミ・シワが出てくるかも」
「男は化粧品を使わないのでスキンケアは必要ないのでは!?」
「ニキビの跡がシミなって気になる」
など。

いつまでも若々しく見られたいなら今や男性でも若いうちからスキンケアを行うのが常識となっています。

でも女性のようにクレンジングして化粧水や美容液、乳液などを塗ったり、顔パックしたり、美顔ローラーしたり美顔器とかスチームしたりを毎日続けるのはとっても面倒。

そんなスキンケア初心者におススメなのが、洗顔後に「資生堂UNO薬用バイタルクリームパーフェクション」を塗るだけというもの。

これなら面倒くさがりの男性にとっても続けられるのではないでしょうか!?

 

商品開発の背景

30代前後の男性の6割以上が「最近肌の調子が昔と違う」と感じています。
スキンケアの意識の低い男性でも加齢とともに自分の肌について考えることがあることが分かっています。

UNOバイタルクリームパーフェクションは肌の変化を感じ始めた30代の男性をメインターゲットとし、この1品を使うだけで簡単にスキンケアができるオールインワンタイプのクリームです。

肌のカサつき、シミ予防、肌あれ対策、乾燥による小じわを目立たなくする機能までプラスされたシリーズ最強スペックのオールインワンです。

洗顔後ににこれ一品を塗るだけなので毎日多忙なビジネスマンでも簡単にケアできます。

 

一般的な女性が行うスキンケア

通常、女性はどのようなスキンケアを行っているのでしょうか!?
このスキンケアは、保湿や保護をすることで肌が本来持っている新陳代謝の機能を高め、きれいで健やかな肌に導きます。

下記のように行えれば、理想なのでしょうが、意識の低い面倒くさがりの男性にとってはほぼ無理かもしれません。

 

夜のスキンケア
夜は、化粧を含め肌の負担となる汚れをしっかり落として栄養やうるおいをたっぷり与えることが大切です。

 

1.クレンジング
クレンジングの主成分は、「油成分」と「界面活性剤」です。
油成分がメイクを浮き上がらせ、界面活性剤が浮いた油を落としやすくします。

クレンジングは、メイクを落とすことがメインの製品なので全ての汚れを落としてくれるわけではありません。
クレンジングの後に必ず洗顔をするようにしましょう。


2.洗顔
洗顔はたっぷりの泡で洗うことがポイント。
ほこりや汚れを落とすためにたっぷりの泡で汚れを包み込み、からめとります。

泡をクッションにしながら、とにかくやさしく肌に触れる程度の力で洗顔します。
勢いよく肌を擦ってしまいがちなので気をつけましょう。

すすぎは30~34度のぬるま湯で。
冷水や40度越えのお湯ですすぐのは控えたい。
入浴中の洗顔は湯温が高くなりやすいのでNG。

乾燥しやすい肌の方はしっとりタイプの洗顔料を選ぶのがおすすめです。
季節によってベタベタしたり、乾燥したりする人は変化する肌質に合わせて洗顔料を変えても良いでしょう。


3.導入液・オイル
洗顔後すぐに導入液を使いましょう。
化粧水の前に使う導入液やオイルは、「ブースター」と呼びます。
肌を柔らかくして水分を吸引しやすい状態にするので化粧水の浸透を良くする効果が期待できます。


4.化粧水
キメが細かい綺麗な肌を作るために必ず必要です。
手にたっぷりの化粧水を付け、肌を擦らず、しっかりと肌に入れ込む感じで行いましょう。
コットンを使用する場合は、力を入れ過ぎないように注意しましょう。


5.美容液・オイル
化粧水を塗った後に美容液・オイルを使うことをおススメします。

化粧水は肌に水分を与える役割があります。
ただ化粧水を塗っただけでは油分が不足して肌が乾燥し、逆に皮脂が多く分泌されがちです。
そこで美容液やオイルを塗ることで肌にうるおいと油分を与え、バランスの良い肌が実現します。


6.乳液・クリーム
美容液やオイルを使わない場合、化粧水で補った水分を逃さないために乳液・クリームで保護します。
美容液やオイルを使う場合は、乳液やクリームは必要ないでしょう。

乳液とクリームの違いは、油分の量です。
肌が乾燥している時は、クリーム、乾燥がひどくない時は、乳液を使います。

過度な油分は、肌トラブルの原因になりますから、調節しながら使いましょう。

 

朝のスキンケア
朝のスキンケアとしては、紫外線や乾燥など外出時に受ける刺激から肌を守ることとメイクの下地をつくることを目的にします。

 

1.洗顔
朝起きたらまず洗顔をします。
洗顔フォームで泡をクッションにしながら、優しく洗顔します。


2.導入液・オイル
肌をやわらかくし、水分の吸収力を高めるために導入液を使っても良いでしょう。


3.化粧水
たっぷりの化粧水でしっかりと保湿します。
首筋や耳裏まで保湿するといいでしょう。


4.美容液・オイル
化粧水を塗った後に油分のバランスを調整するために美容液・オイルを使います。
化粧水だけでは乾燥してしまいます。


5.乳液・クリーム
化粧水の水分を逃さないよう乳液とクリームを塗ります。


6.UVケア
紫外線はシミやシワ、乾燥の原因になります。
外出に備えてUVケアをします。


このように普通に女性が行うスキンケアは相当な手間です。
男性にとってこれを毎日やるのは意識が高くないと難しい。

 

面倒くさがりの男性におススメのスキンケア

当然、女性が行うようなスキンケアをやった方が良いのでしょうが、意識が低く面倒くさがりの男性にとっては無理。
今までスキンケアをやったことがない男性にとっては、こんな手間のかかることを続けることは至難の業。
極力、簡単にケアを行いたい。

そこでスキンケア初心者におススメなのが洗顔後に1種類の「クリーム」を塗るだけというもの。これならルーズな男性でもできそう。

それが資生堂UNO「薬用バイタルクリームパーフェクション」です。
この商品は1品5役のオールインワンタイプクリームです。


これを塗るだけでシミ・シワ・肌荒れなどを改善できるのです。
放ったまま人生を生きていれば、シミ・シワだらけになるのを予防してくれます。
続けることで10年後の肌に差がつきます。

気づいた時が始め時、男性にも必要なエイジングケア商品です。

 

薬用バイタルクリームパーフェクションの機能

男のエイジングケア-未来の肌のためのスキンケアで10年後に差をつけよう!

年齢とともに気になる男の肌の五大悩み(シミ、肌あれ、シワ、テカリ、カサつき)予防にこれひとつで対応してくれます。


商品名:ウーノ バイタルクリームパーフェクション(医薬部外品)
分類:クリーム
容量:90g
価格:オープン価格(1,200~1,700円)
微香性:シトラスグリーンの香り
成分:トラネキサム酸、ローヤルゼリーエキス、タウリン、水溶性コラーゲン、ユビデカレノン、精製水、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、エタノール、プチレングリコール、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリン、ワセリン、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレン、ポリオキシプロピレン、ジメチルエーテル、トレハロース、ヒドロキシエチルセルロース、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、無水ケイ酸、メタリン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄、ベンガラ


1品で5大肌悩みに対応するオールインワンジェル

男肌の5つの肌悩みに対応(シミ予防、肌あれ対策、乾燥による小じわを目立たなくする、テカリ・カサつきをWケア)

・シミ対策(m-トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)
・肌あれ対策(m-トラネキサム酸が肌あれ防止)
・乾燥による小じわを目立たなくする(コエンザイムQ10、グリセリン)
・テカリ対策(オイルコントロールパウダー)
・カサつき対策(タウリン、ローヤルゼリー、グリセリン、コラーゲン配合)


使い方

朝の洗顔後・晩の入浴後に
1.アーモンド粒1個分を指先に取る
2.まんべんなく顔全体になじませる
3.さらにTゾーン、Uゾーンの順でなじませる

 

UNO薬用バイタルクリームパーフェクションの口コミ

みずみずしさが残り、乾燥した肌にも気持ちよく伸びていきます。
香りは微香でほのかに香る程度。
オールインワンジェルの一番の魅力は時短なので忙しい社会人には向いていると思います。

クリームの伸びはとても良くスーッと広がります。忙しい朝でも簡単に使えます。
保湿成分や油分が十分あり、肌の潤いを長くキープしてくれるように感じます。特に乾燥肌の人にはおススメです。容量は多めなのでコスパも良いと思います。


キャップ式のフタなので汚すことがない。
クリームの伸びも良く、少量で顔全体に広がります。
保湿感が長持ちします。
メンズ用で香りがほとんど無いのはありがたい。


1回当たりの容量がアーモンド1粒ほどとありますが、そこまで多くなくても良い気がします。
寝る前に付けて翌朝でも潤いが残っています。なんだか、シミが薄くなって来た気もします。


「男が肌ケアなんて」とおろそかにしてきた。
でもやはり年齢と共にほうれい線とかシミが気になり始めました。
見た目の劣化が進む前にまだ間に合うのではと信じ、この製品を始めました。
顔全体にクリームを塗り、おでことほうれい線あたりのマッサージを続けています。
自分が若い時はなんとも思いませんでしたが、スキンケアはやはり大事ですね。
この先の自分自身の肌のために続けたいと思います。


一年中使える男性用スキンクリームだと思います。
指、顔、手の甲、肘などの気になる所どこでも使えて万全です。
べた付かないので快適、シトラスの香りがイイ。


塗り始めはクリーム感が肌に残りますが、しばらくするとサラリとします。
匂いも殆どなく、髭剃り後に塗ってもヒリヒリしませんでした。
クリームの色は淡い肌色。


10年後の肌・未来の肌へ差をつけるためと言われてもなかなか想像できませんが、ただ確かに1週間の使用でも肌の変化を感じることができました。
シミ予防・肌あれ・カサつき・テカリ・乾燥小じわ対策の5役ということですが、カサつきとテカリについては、すぐに改善が実感できます。

見た目はシュークリームのクリームみたいですが、付けてみるとすんなりと肌に浸透していってベットリすることがありません。そしていつの間にかサラッサラッになっています。

夜寝る前にも使っていて肌荒れにもすぐに効きそう。テカリが出ないので出かける前にも良さそう。
この潤いのあるしっとり感の保湿効果からもこれを使い続ければ小じわができにくいというのも納得できます。
日焼け止めの効果はないようなので日光に当たり続ける状況に遭遇するときだけは注意が必要ですね。

クリームはかなりよく伸びるので使用する量もさほど多くなく、これ1つで1ヵ月以上はもちそう。しかもこの価格なら続けられそう。
10年続けてみようと思ってます。

 

UNO薬用バイタルクリームパーフェクションのCM

資生堂UNOの「バイタルクリームパーフェクション」は、「10年後の肌に差をつけよう」をコンセプトに肌の変化を感じ始めた30代前後の男性をメインターゲットとして簡単にエイジングケア ができるオールインワンタイプの製品です。

今回のCMでは、30代前後の男性の人に10年という年月をリアルに感じられるよう10年前にブレイクした3組のお笑い芸人クールポコ。、ねづっち、波田陽区。
10年前のかつての自分と現在の姿を対比したネタを披露しています。

ブレイクした時のそれぞれのネタ「やっちまったな~」、「即興なぞかけ」、「ギター侍」と「10年後の肌」とを掛け合わせた内容で未来の肌ためには現在のスキンケアの大切さを訴求しています。
お笑い芸人を通して面白くアピールすることで若い男性に受け入れやすい内容となっています。

CMの後半部分では、スキンケアを施し、スタイリッシュな衣装に身を包み、見違えるように格好よく変身したそれぞれの芸人の変化も必見です。

30代前後の男性の6割以上が、肌の変化を感じています。
またスキンケアの意識の低い男性も加齢とともに肌の状態を気にする人が増えています。
この製品は日々忙しく面倒くさがりの男性でも、ちょっとした手間で簡単に未来の肌のためにケアすることができます。

バイタルクリームパーフェクション「なーにー!?」篇|uno(ウーノ)
窪田正孝&野村周平、竹野内豊
クールポコの二人も出演

 

バイタルクリームパーフェクション「波田陽区」篇|uno(ウーノ)

 

バイタルクリームパーフェクション「ねづっち」篇|uno(ウーノ)

\ SNSでシェアしよう! /

男向上委員会-もてる男のお悩み解決!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男向上委員会-もてる男のお悩み解決!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 抜け毛が止まらない20代の男性が早急に取るべき対策とは!?

  • 男性にとって高い効果が期待できるダイエット方法9選

  • 低GI値の食品を先に食べるだけで痩せるダイエット方法

  • もてる男の女性を口説く会話の24のヒント

  • 確実に効果が期待できる11の早漏防止方法

  • 運動する前に摂取したい脂肪を効果的に燃焼させるサプリ・ドリンクランキング!